ほくろ レーザー 再発

ほくろをレーザーで消したのに再発してしまった!

ほくろをレーザーで取ってもすぐ再発してしまったという人は多いです。

 

完全に取り除くには切除しかなく、レーザーでは目に見える黒い部分だけにしか対応しないので、再発は起こるものと断言するところもあります。

 

じつはほくろを構成している組織は黒くなっている部分だけではなく、他の部分にも存在しており、黒い部分だけを取り除いても再発するのです。

 

深さについても同様で、ほくろ組織を完全に取り除こうとすると深くまで皮膚をえぐってしまうので、へこまないように浅く削るクリニックも多いそうです。

 

色はなくなっても近接している組織はほくろを作っていた組織ですから、再発してもなんらおかしくはありません

 

 

悪性のものであれば確実に取り除かなくてはいけないのでメスで周りの組織ごと切除しますが、単純に美容目的の除去であればそこまで完全な施術を行う必要もないので、外見上黒い色素が取り除かれれば良しとするでしょう。

 

「出てきたらまたレーザー照射をすればいいと思ってください」と言い切られても、費用も労力も精神的な負担もかかるので勘弁して欲しいと言いたいところですが、実際にはそうした現状です。

 

 

ほくろの再発かどうかは術後3ヶ月を過ぎるころに判明するでしょう。

 

それまでは攻撃された皮膚が急激に再生を行うので、皮膚が盛り上がることもあるでしょうが正しい判断は難しいです。

 

完全に落ち着くまでには6ヶ月はかかると言われていますので、紫外線の管理などを怠らず経過観察が必要です。

ほくろ除去の総合情報

<スポンサードリンク>

ほくろをレーザーで消したのに再発してしまった!関連ページ

ほくろの除去は保険の適用外なの?
ほくろを除去するための費用は、放置しておくと健康に害が出る病気だと判断された場合は、保険が適用されますが、単なる美容目的による費用については、保険の適用外で全額自己負担となります。
ほくろの除去に液体窒素を使うの?
ほくろの除去には通常、レーザー治療や切除するという方法が取られますが、液体窒素で焼くという方法が取られることもあります。ただし、ほくろが良性のものである場合に限られます。
レーザーで除去する料金はどれくらい?
ほくろをレーザーで取り除く場合の料金は、使用されるレーザーの種類やクリニックによっても異なります。ほくろの大きさによって料金を変えているところが多く、大きさによる基準額×個数で計算されるようです。
ほくろ除去のレーザー手術は保険適用?
ほくろ除去のためのレーザー手術は一般的には保険が適用されませんが、病変の可能性がある場合やほくろによって精神的なダメージがある場合は保険が適用される場合があります。
レーザー手術は痛みを伴うの?
ほくろを除去するためのレーザー手術も麻酔クリームなどを使って痛みを感じないように行いますが、痛みなどの感覚はないもののジンジンと痺れる感覚を感じる方は多いようです。

トップページ 顔のほくろ 唇のほくろ 手足のほくろ ほくろの除去 ほくろ占い