赤いほくろ 除去

赤いほくろの除去手術は凍結外科法を用いることが多い!

デコルテラインや顔などに赤いほくろが出来てしまうと、露出する服が着ることができなくなってしまったり、スッピンで外を出歩けなくなってしまう方もおられるのではないでしょうか?

 

特に女性にとって、美肌とデコルテラインは女性の象徴する部分でもあるため、いつまでもキレイにいたいと思うことは当然なことです。

 

もちろん、赤いほくろも一般的なほくろと同様、切除手術を行うことができますが、切除方法は一般的な方法と異なるようです。

 

 

赤いほくろの場合、ほとんどが凍結外科法という方法で行われることが多く、浮き出てしまった毛細血管を一旦止めてから手術をします。

 

それは、今後毛細血管が伸びてしまわないように食い止める役割でもありますし、一般的なほくろのようにレーザーなどで焼いてしまうことによって出血してしまうため、出血を抑えるためでもあります。

 

 

赤いほくろの部分にレーザーをあてながら、炭酸ガスや液体窒素で赤いほくろの毛細血管の部分を凝固させ除去手術を行います。

 

大きな赤いほくろの場合も切開手術を行う場合がありますが、ほとんどの場合毛細血管を凝固させながら行う方法も行います。

 

 

費用は赤いほくろ1個あたり1万円ほどで、保険は適用されません

 

手術痕もほとんど目立たなくなりますし、再発の心配もないため安心して手術を行うことができますね。

 

手術時間も1個あたり3分程度なため、受診したその日のうちに除去手術を行う方もいりほどです。

 

気になる部分の赤いほくろが出来たら、皮膚科や美容外科などを訪れて相談してみましょう。

ほくろ除去の総合情報

<スポンサードリンク>

赤いほくろの除去手術は凍結外科法を用いることが多い!関連ページ

赤いほくろの原因は?
赤いほくろの原因について解説します。多くは加齢による毛細血管の増殖が原因です。
赤いほくろはエストロゲンが影響?
赤いほくろはホルモン中にあるエストロゲンという成分の影響により出来るといわれています。
赤ちゃんの赤いほくろは・・・
赤ちゃんの赤いほくろはイチゴ状血管腫かもしれません。
レーザーで除去しても大丈夫?
赤いほくろは、普通のほくろと同様にレーザーで除去しても大丈夫かについて解説します。

トップページ 顔のほくろ 唇のほくろ 手足のほくろ ほくろの除去 ほくろ占い