赤いほくろ 原因

赤いほくろの原因は加齢による毛細血管の増殖?!

首元や胸のあたりなど少し皮膚が柔らかいところに、赤いほくろが出来ているのを見つけたことがありませんか?

 

また、その赤いほくろの数がどんどん増えていき、何か重大な病気になっているのではない?皮膚ガンではないか?と少し不安になってしまう方も多いかもしれませんね。

 

 

良く見かける赤いほくろは別名、老人性血管腫と言われるもので、皮膚ガンや何か恐ろしい病気ではありません。

 

赤いほくろの正体は加齢により皮膚組織の中の毛細血管の増殖によって、表皮に赤いホクロのように出現してきます。

 

毛細血管の増殖ですが、なにか細菌が増殖するように病的な増殖ではなく、毛細血管が伸びて枝分かれをしまた更に伸びて表皮を突き破るかのように表面に出てきてしまうということなのです。

 

 

加齢によって毛細血管が増殖する事は変わりありませんが、必ずしも老化が始まる40代頃にできるほくろという訳ではありません。

 

20代など若い年代の方にも出来るほくろで、比較的に皮膚の柔らかな部分や表皮が薄い部分に出来ることが多いようです。

 

 

特に切除手術が必要だったり、治療が手術だったりと深刻な病気ではありませんので心配することはありません。

 

気になる部分にあれば切除手術もすることはできますが、ほとんどの場合化粧などで隠れてしまいますし、気にされていない方も多いかもしれませんね。

 

一般的なほくろとは全く組織なども違いますが、ほくろのように出現することから赤いほくろと呼ばれているようです。

ほくろ除去の総合情報

<スポンサードリンク>

赤いほくろの原因は加齢による毛細血管の増殖?!関連ページ

赤いほくろの除去手術
赤いほくろの除去手術について解説します。方法は凍結外科法を用いることが多いです。
赤いほくろはエストロゲンが影響?
赤いほくろはホルモン中にあるエストロゲンという成分の影響により出来るといわれています。
赤ちゃんの赤いほくろは・・・
赤ちゃんの赤いほくろはイチゴ状血管腫かもしれません。
レーザーで除去しても大丈夫?
赤いほくろは、普通のほくろと同様にレーザーで除去しても大丈夫かについて解説します。

トップページ 顔のほくろ 唇のほくろ 手足のほくろ ほくろの除去 ほくろ占い