手のひら 足の裏 ほくろ 突然

手のひらや足の裏のほくろが突然出来た!7mm以上なら皮膚科へ!

手のひらにほくろが出来ると、金運アップの予兆。

 

足の裏にほくろが出来ると、金銭トラブルの予兆。

 

ほくろ占いなどを見ると、手のひらのほくろは喜ばれるようですね。

 

皮膚であればどこでもほくろは出来る可能性がありますから、手のひらや足の裏に出来ても不思議なことではないのですが、占い好きの方は特にそういったほくろの位置で判断する風潮があるようです。

 

 

しかし、手のひらや足の裏のほくろは、ほくろのガンである可能性が高いという噂もあり、金運アップの予兆と聞いて喜んでいたのに、一気に奈落の底に落ちた気持ちになる方の多いのではないでしょうか?

 

 

手のひらや足の裏のほくろが100%ほくろのガンであるということは、医学的に根拠はありません。

 

手のひらや足の裏は表皮が厚く、ほくろの組織が奥にあったとしてもそれが表面化することが少ないことで、手のひらや足の裏のほくろ=ほくろのガンというイメージが浸透したと言われています。

 

また手のひらや足の裏のほくろは珍しいことから金運を司るほくろと言われていますから、珍しいほくろ=何かの異変という風に捉えられるようになったかもしれませんね。

 

 

手のひらや足の裏も皮膚組織であることは変わりませんから、突然ほくろが出来たからと言って心配することはありません。

 

特にそのほくろが7mm以下の小さなほくろであればガンの可能性は低いでしょう。

 

7mm以上の場合は、ほくろではなく、あざである可能性などもありますが、ほくろのガンである可能性もあるため、皮膚科を受診するようにしましょう。

ほくろ除去の総合情報

<スポンサードリンク>

手のひらや足の裏のほくろが突然出来た!7mm以上なら皮膚科へ!関連ページ

メラノーマである可能性も・・・
一概に手のひらや足の裏のほくろがメラノーマであるとは言えませんが、経過観察が大事です。
がん化してしまう可能性も・・・
手のひらや足の裏のほくろはがん化してしまう可能性があります。
除去は切開切除法が多い!
手のひらや足の裏のほくろ除去はは切開切除法を用いることが多いです。

トップページ 顔のほくろ 唇のほくろ 手足のほくろ ほくろの除去 ほくろ占い