唇 ほくろ レーザー 除去

唇のほくろはレーザー除去手術で除去しにくい?!

唇のほくろが大きかったり、盛り上がるようなほくろだと、リップや口紅を塗りにくくてメイクするのも一苦労ですよね。

 

唇のほくろの場合、大きく盛り上がることが多いようですが、その実態は解明されていません。

 

もちろん唇のほくろも除去手術で除去することは出来ますが、この手術に関しては皮膚科や形成外科などそれぞれ見解は違うようです。

 

 

唇はとても皮が薄く、粘膜に似た組織なため一般的なレーザーでは除去することは出来ません。

 

CO2レーザーなどの機械を導入しているところであれば、レーザーで焼いて除去することはできますが、部分的に色素沈着を起こしやすくなり、唇の色が悪くなるため医師によってはお断りをする病院も多いようです。

 

CO2レーザーなどがない場合はメスで切開をして縫合するのですが、唇の皮膚が薄いため縫合しにくく、切除部分の跡が残ってしまうことがあるようです。

 

どうしても切除を希望している方はCO2レーザーなどの高度医療機器が置いてある形成外科やほくろ取り専門も病院を受診するようにしましょう。

 

 

ほくろを取ったことで、かえって唇の色が悪くなったり、皮膚に跡が残ってしまうと全く意味がありません。

 

口コミだけで簡単に手術を決めてしまうと、後で後悔をしてしまうことになりかねません。

 

医師とどういったリスクがあるのかを、きちんと相談をして手術に踏み切るようにしましょう。

 

万が一、手術が難しい場合は漢方処方のほくろ取りクリームなどを使って地道にほくろを薄くしていく方法もあるので、そういった安全な方法を選んだほうが安心できるかもしれませんね。

ほくろ除去の総合情報

<スポンサードリンク>

唇のほくろはレーザー除去手術で除去しにくい?!関連ページ

除去しても再現する?
唇のほくろは除去しても再現する可能性もあるといわれています。
唇のほくろが急に出来た!
唇にほくろが急に出来た!心配ですよね・・・。そんな唇のほくろについて解説します。
唇や口に出来る黒点は何の病気?
唇や口の粘膜に出来るほくろのようなものができる病気について解説します。

トップページ 顔のほくろ 唇のほくろ 手足のほくろ ほくろの除去 ほくろ占い