唇 ほくろ 除去

唇のほくろは除去しても再現する可能性も・・・

唇にあるほくろは人によって捉え方は様々で、男性から見て唇に小さいほくろがあると、どこかセクシーに見えることから、恋愛運がアップするほくろとも言われています。

 

しかし、ほくろが大きかったり、真ん中の位置にあるような唇のほくろだと、「ノリが唇についているよ!」と指摘を受けたりなどして、早く除去してしまいたいと思う方もおられるようです。

 

 

唇の組織は他の皮膚組織よりとても繊細で、表皮が薄く、除去手術をしてもすぐに除去できるようなイメージの方も多いようですが、皮膚組織が繊細な分、手術をしてもまた再現してしまう可能性が高いと言われています

 

除去手術は主に切開手術が多く、手術跡も唇の縦シワで隠れてしまうほど気がつかないものが多いようです。

 

ところが、CO2レーザーなどで焼いてほくろを除去すると、キレイに除去できなかったり、かえって色素沈着を起こし唇全体の色が悪くなってしまうなど、納得出来る除去手術が出来たと思われる方は少ないようです。

 

 

また、唇の組織は繊細なため、切開手術を行ったとしてもほくろの組織が奥深くに残りやすく、しばらくはキレイな唇になったとしても、数年後にまたほくろが出来ていることも多く、除去手術をした意味がないという声も多いのが現状です。

 

美容・形成の技術も研究開発が行われていますから、数年後には唇のほくろ除去手術も簡単に完全に行うことができる可能性もあるかもしれませんが、現状では数年後もキレイな唇を維持できるというのは少ないようです。

 

 

ほくろの大きさやほくろの形でも、跡残りがあるか否か違いがあるようですので医師としっかり相談をした上で唇の除去手術に踏み切るようにしましょう。

ほくろ除去の総合情報

<スポンサードリンク>

唇のほくろは除去しても再現する可能性も・・・関連ページ

レーザー除去手術は難しい?
唇のほくろのレーザー除去手術について解説します。
唇のほくろが急に出来た!
唇にほくろが急に出来た!心配ですよね・・・。そんな唇のほくろについて解説します。
唇や口に出来る黒点は何の病気?
唇や口の粘膜に出来るほくろのようなものができる病気について解説します。

トップページ 顔のほくろ 唇のほくろ 手足のほくろ ほくろの除去 ほくろ占い